誕生日①

1月末、彼の誕生日


わたしは相変わらずずっと気持ちが下向きな状態だから素直におめでとうが言える気がしなかった


誕生日の2〜3日前に超簡単なLINEのやりとりをしただけでその後はお互いに連絡をすることもなく


このままだったら「おめでとう」どころか今後連絡をとることすらやめてしまうだろうなって思った





誕生日当日


朝、まだ素直になれなくて連絡できなかった


昼休みになってもやっぱり連絡できない


昼休みが終わる少し前、彼から数日ぶりにLINEが届いた


どうせ「おつかれ〜今日誕生日だよ〜♪」とかマヌケな内容送ってきたんだろうなって思ってしまったわたしってホントに可愛くない



実際は「風邪ひいたみたいでちょっとツラい…アキは大丈夫?」って内容だった


なんだよ…


今日連絡してこなきゃもう連絡しないってほぼ決めてたのに…


もし、もしも連絡が来たとしてもわたしが連絡するのは誕生日が終わる(日付が変わる)少し前にしてやるんだって意地の悪いこと考えてたのに…



すごく短い内容だけど、それを見た瞬間に心配な気持ちもあったし何より恋しくなってしまった


いろいろな考えが傾きはじめた




それでもすぐに返信しないのはわたしなりの精一杯の反抗心

(彼は少しもそんなふうに感じてはいないだろうけど)




午後、仕事をしながらずっと彼のことを考えてた


風邪…大丈夫かな…


寒いし体冷えてなきゃいいんだけど…




仕事を終えた夕方、我慢出来なくてとうとうLINEしてしまった(意思、弱〜)




「大丈夫?体暖かくしてね」


「誕生日おめでとう」


「あと…」


「大好きだよ」




最後のは言う予定じゃなかったんだけど…


勢いに任せて言っちゃった…


たぶん、ココで励ましてもらった事がわずかに残っていた素直な気持ちを押し上げてくれたんだと思います

励まし、ありがとうございましたm(_ _)m