3年2ヶ月

彼と過ごした3年2ヶ月…



最後はあっけなく終わりました。



あ…こうやって終わるんだ…



って、なんだか他人事のように感じました。



なんかね、今はまだすごく変な感じです。






前の記事に書きましたが、わたし、いろいろ考えて考えて、ちょっとやっぱり今のままじゃ無理だなって気持ちが大きくなって、彼にその思いを伝えました。



その後しばらくたっても反応ないから「あ、やっぱもうダメだな」って思って最後の言葉を伝えました。



それでも反応なくて、さすがに「ん?」と思って、こんな事やりたくないな〜と思いながらも調べてみたら…






LINEブロックされてました。






え?






しばらく理解できませんでした。






わたしが最後の言葉を伝える前、たぶんそれより前の思いを伝える以前にすでにブロックされていたようです。



ブロックされたっていう事よりも、最後の最後に約束を守ってもらえなかったっていう現実を受け入れることができませんでした。



約束っていうのは…



私「もし今後、これ以上連絡取れないって時はちゃんと言ってほしい」



彼「わかった。その時にはちゃんと言う」



っていう内容です。



終わるにしても続けるにしても二人で話し合いたかったです。



ありがとうを伝えたかったです。



どうしてたった一言も言ってもらえなかったんだろう…



まあ、最終的にはわたしも彼に離れる決心を伝えたので(伝わってないけど)ある意味以心伝心だったんですかね…笑えます…






3年2ヶ月…



こんな終わり方になって今はまだツラいですけど、私にとってはとってもとっても大切な宝物です。