初めて愛した人 5

花火大会から数ヶ月後、ふたたび彼と逢えるチャンスが来た!


花火大会の時はタイミングが合ったから逢えたわけだけど…


今度はデート


初めて彼とデートできるんだ


日が近づくにつれて緊張がハンパなかったな





当日のプランは全部彼が考えてくれた


ごはん食べるお店の予約もしてくれてた




手を繋いで歩いた


ドキドキしたな…




カフェでお茶しながらあれこれ話した


それから…




「2人っきりになりたいね」




再び手を繋いで歩いた


さっきまでのドキドキとは比べ物にならない


出来るだけドキドキしてるのがバレないようにしてたつもりだけど多分バレバレだったろうな




部屋に入ってからの記憶が曖昧で…


覚えてるのは


彼がぎゅうって抱きしめてくれて


優しく…優しくキスしてくれて


たくさん愛してくれて



大好きな人に触れる事、触れられる事、心とカラダがひとつになれた事が本当に嬉しくて泣いちゃったんだ


泣いてる時も優しく抱きしめてくれてた






帰る時、電車に乗るわたしを見送りにホームまで一緒にきてくれた


電車を待つ間…


「また逢える?」


って聞きたかったけど聞けなかった


困らせちゃうような気がして…


それでも「また逢える?」「また逢いたい」ってちゃんと伝えればよかったな




彼とデート出来たのはこの時が最初で最後でした